その他

ベッド+敷布団の合わせ技はアリなの?ベッドに布団を敷いて使う場合のポイント

更新日:

日本人の寝具といえば敷布団+掛布団ですね。

この和風定番セットは、使わない時には畳んで収納できるのでお部屋を広く使えるという最大の魅力があります。

しかし、畳ではなくフローリングの上に直接敷布団を敷くのは、カビやダニの発生、底付き感・底冷えなど様々問題を引き起こすおそれがあり、できるだけ避けたいもの。

そこでベッドに直接布団を敷くという方もいらっしゃいますね。

ベッド+敷布団の合わせ技について今回はご説明するのでぜひ参考にしてください。

 

 

ベッド+敷布団の合わせ技はアリ?ベッドに布団を敷いて使う場合のポイント

ベッドの上に布団はアリかナシか?

ベッド(フレーム)の上に敷布団を敷くのは、結論としては「アリ」です。

フローリングの上に直接敷布団を敷いて寝るよりも、床から高さが出るのでよほど健康的であり衛生的であるといえます。

つまり、ベッド+敷布団は双方のいいとこどりのハイブリッド!と言いたいところですが、残念ながらそうとは言い切れません。

この組み合わせで使う場合、注意していただきたい点がいくつかあります。

 

ベッドの上に敷布団を敷く際の注意点

ベッドの上に敷布団を敷く際の注意点は、主に下記の2つです。

  • ベッドの床板の仕様
  • 敷布団の厚み

ではそれぞれについてみてみましょう。

 

ベッドの床板の仕様

まず1つがベッドの床板の仕様です。

ベッドの床板が1枚の板だった場合、厚みの薄い敷布団では寝心地はフローリングの上とほぼ変わらないことでしょう。

また、敷布団がぴったり床板の上にのることで通気性も悪くなりますし、床に敷く時のように畳んで片づけることも少なくなるため、さらに湿気や熱気が籠ってカビやダニの温床になりやすくなるということも考えられます。

 

敷布団の厚み

次に敷布団の厚みです。

厚みのない敷布団の場合、横になっても体を休めることができず、逆に体を損なう恐れがあります。

そのため、ベッドの上に敷布団を敷いて使う場合は、次のポイントを守るようにしましょう。

 

ベッドに敷布団を敷く時のポイント

通気性を確保する

一枚板の床板のベッドの上に敷布団を敷いて使う場合は、必ず通気性を確保するようにしましょう。

毎朝、起きた時に敷布団を畳んだり、床板と敷布団の間にクッションや枕を挟んで空間を開けて扇風機で風をあてるなどの方法が有効です。

さらに、ベッドの床板と敷布団の間に除湿シートを敷くなど工夫をすることもおすすめです。

そして、定期的に布団を干すこともお忘れなく。

 

すのこベッドや畳ベッドにする

また、床板部分がすのこや畳になっているベッドを選びましょう。

もしお手持ちのベッドの床板が一枚板だった場合は、市販のすのこを床板の上にのせるのもおすすめです。

もちろん、すのこを置いたからといって敷布団の敷きっぱなしはNG。

朝起きたら掛布団をかけっぱなしにせず、布団に熱気や湿気が籠ったままにならないようにしてくださいね。

 

敷布団は厚いものにする

ベッドに敷く敷布団は底付き感をなくすために厚みは10㎝以上あるものを使いましょう。

それなりの厚みがないと、適切な体圧分散もできず、腰痛や肩こりなどの原因になり、体調を損ないかねません。

おすすめなのは、厚さが17㎝もある敷布団『雲のやすらぎプレミアム 』です

寝心地が抜群の敷き布団で、評判が高く、まるで雲の上のような寝心地を味わうことができます。

私自身も、すのこベッドの上にこの雲のやすらぎプレミアムを使用しておりますが、横になってからすぐに寝ることができて大変満足度の高い敷布団です。

 

まとめ

ベッドはあるけれどマットレスがない場合、あるいはマットレスの寝心地が苦手という場合、ベッドの上に直接敷布団を敷くという方法も決してNGではありません。

ただ、その際は衛生面や体調のことを考えて、ベッド側・布団側の調整することが不可欠です。

賢くベッドや布団を活用して、心地よい眠り・睡眠環境を作ってくださいね。

厚さ17㎝で寝心地抜群!『まるで雲の上のような寝心地』が味わえる雲のやすらぎプレミアムはこちら

 

コスパの良いベッドで日々の睡眠を快適に!

 送料無料で品揃え豊富なベッド通販

インターネット通販専門店ならではの低価格で高品質のベッドが300種類以上と豊富な品揃え!

流通コストを排除することで実現した低価格・高品質のコストパフォーマンス!

セールにも負けない低価格と豊富な品揃え、きっとあなたの欲しいベッドが見つかります!

口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店ですので、安心して購入いただけます。ぜひご覧ください。

Daily BED デイリーベッド 高コスパで安心の販売実績




-その他
-,

Copyright© ROOMS ベッド&マットレス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.