ベッドの基礎知識 子ども

購入前にしっかりチェック!子供用ベッドのチェックポイントとアドバイス!

更新日:

子供の健やかな成長には、三大要素である十分な食事・運動・睡眠が欠かせません。

特に睡眠は、成長に欠かせない成長ホルモンの分泌を促すために子供にとってベストな睡眠環境を整えてサポートすることが大事。

とはいえ、子供が気に入るベッドを選ぶのは簡単ではありませんね。

今回は、子供用ベッドのチェックポイントとアドバイスを3つずつご紹介しますね。

 

購入前に必見!子供用ベッドのチェックポイントとアドバイス!

ベッド購入前のチェックポイント3つ

子供用のベッドを購入する前に、

  • ベッドを置く部屋のスペース
  • 使う子供の年齢
  • 兄弟の有無

この3点を必ずチェックするようにしましょう。

 

まず、ベッドを置くスペースを購入前にしっかり測っておきましょう。

サイズを考えずにデザインや機能性だけを見てベッドを購入してしまうと、お部屋にいれた時にベッドだけでいっぱいになり、遊ぶスペースや勉強机・箪笥・棚などを置けなくなるおそれがあります。

 

また、使う子供の年齢によって適したベッドが異なるので、使う子供の年齢を考えてベッド選びをする必要もあります。

 

ほかにも、きょうだい(家族計画)も考えておきましょう。

小さいうちから一人ひとりの部屋を確保できるなら問題がありませんが、小学生の間はきょうだいで1部屋にしておきたい・家の間取りの問題で子供部屋は一つしか取れないなどのお考えや事情がある場合もまた、将来を見越したベッド選びが必要です。

 

この3点を確認した上で、子供用ベッドを選びましょう。

次に、子供用ベッド選びのアドバイスを3つご紹介します。

 

子供用ベッド選びのアドバイス

お部屋が狭いなら+αの機能付きのものを

子供部屋にベッドを置く場合、お部屋にベッド以外の十分なスペースを確保できなくなりそうなら、スペースを有効活用できるベッドを選びましょう。

例えば、収納スペースがあるベッドならば洋服やおもちゃや学習用具などを片づけられますし、子供にも自分のものを片づける習慣づけがしやすくなります。

また、ロフトタイプのベッドも、ベッド下部分に学習机や収納棚などを置けるので有効にスペースを活用できます。

 

子供が小さいなら安全重視

小さな子供の自立心を促すため、小さいうちからベッドに一人で寝かせたいとお考えなら、必ず落下防止用の柵がしっかりついているベッドを選びましょう

下に収納引き出しなどがついているタイプのベッドやロフトタイプのベッド、分厚いマットレスを載せたベッドは必然的に高さが出てしまいます。

子供が寝返りを打った時、あるいは寝ぼけている時、朝ぼんやりしながら目覚めた時などに転落しないような配慮が欠かせません。

柵づけできないものなら、腰の高さくらいの棚や洋服ダンスなどをベッド脇に設置するなどの工夫をしましょう。

 

長く使いたいなら伸長式

子供用のベッドは、基本的に成長に合わせて買い替えるよう考えて作られています。

しかし、同じものを長く使いたいとお考えなら、伸長式のベッドがおすすめです。

成長に合わせて長さを変えられるので、子供が広いベッドで不安になることも、小さいベッドで窮屈になることもありませんし経済的です。

 

まとめ

子供用のベッドは、様々なタイプが登場しているので選ぶときに迷ってしまうという方も多いですね。

しかし、選ぶ際のチェックポイントさえしっかり把握しておけば、それほど迷うこともありませんし、購入後に後悔することも少ないことでしょう。

子供の眠りを健やかにするベッド選びを応援しています。

コスパの良いベッドで日々の睡眠を快適に!

 送料無料で品揃え豊富なベッド通販

インターネット通販専門店ならではの低価格で高品質のベッドが300種類以上と豊富な品揃え!

流通コストを排除することで実現した低価格・高品質のコストパフォーマンス!

セールにも負けない低価格と豊富な品揃え、きっとあなたの欲しいベッドが見つかります!

口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店ですので、安心して購入いただけます。ぜひご覧ください。

Daily BED デイリーベッド 高コスパで安心の販売実績




-ベッドの基礎知識, 子ども
-,

Copyright© ROOMS ベッド&マットレス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.