おすすめベッド 収納ベッド チェストベッド ガス圧式跳ね上げ収納ベッド 一人暮らし 狭い部屋

大容量な収納ベッドが欲しい!!ベッド下に収納スペースの多いベッド

更新日:

部屋にモノが多い。。。

収納スペースがなくてモノが床に散らばってしまっている。。。

へやがなかなか片付かなくてスッキリしない。。。

 

そんなあなたには大容量な収納スペースがある収納ベッドがおすすめです。

部屋が狭い方やモノがとにかく多いという方には、ベッド下に大容量な収納スペースがあるのは重宝します。

 

そこで、今回は大容量な収納ができる収納ベッドやチェストベッド・ガス圧式跳ね上げ収納ベッドをご紹介させていただきます。

大容量な収納スペースがあるベッド

大容量コンパクトチェストベッド【Refes】リフェス

 大容量コンパクトチェストベッド【Refes】リフェス 棚・コンセント付き
 

まずご紹介させていただくのは、コンパクトサイズのベッドながら大容量な収納スペースがあるチェストベッド『リフェス』です。

大容量な収納で、最大460リットルもの荷物がしまえます。

 

かわいいデザインで女性の一人暮らしには最適のベッドといえるでしょう。

チェストベッドでBOX構造となっているので、ホコリも入りにくく、人気で売れ筋のチェストベッドです。

大容量すのこチェストベッド【Salvato】サルバト

大容量すのこチェストベッド【Salvato】サルバト 日本製_棚・コンセント付き

次にご紹介するのはすのこ仕様のチェストベッド『サルバト』です。

床板がすのこ仕様になっており、通気性の良く、カビが生えにくいベッドです。

収納スペースは最大620リットルと驚きの収納力で、ベッド下を賢く活用することができます。

コンパクトチェストベッド【Creacion】クリージョン

コンパクトチェストベッド【Creacion】クリージョン ヘッドレス大容量

次にご紹介するのは、ヘッドレスでコンパクトなチェストベッドの『クリージョン』です。

こちらも最初にご紹介した『リフェス』同様コンパクトなチェストベッドです。

最大460リットルが入る大容量収納です。

大容量チェストベッド【Spatium】スパシアン

大容量チェストベッド【Spatium】スパシアン 日本製_棚・コンセント付

日本製のチェストベッドで、最大800リットルが入る大容量のチェストベッド『スパシアン』です。

棚とコンセントも付き、実用性としても評価の高いベッドです。

 

美しくて機能性のスリムデザインヘッドボードも特徴的で、人気のチェストベッドです。

ファミリーチェストベッド TRACT トラクト

大容量収納ファミリーチェストベッド TRACT トラクト

次にご紹介するのは、ワイドキングサイズでファミリーで使えるチェストベッド『トラクト』です。

サイズも夫婦2人で寝たり、子供と3人で寝たり、また2つに切り分け1人づつ寝ることもできますので、子供の成長に合わせて長い間ご使用いただくことも可能です。

仕切り板付き大容量チェストベッド【Inniti】イニティ

大容量チェストベッド【Inniti】イニティ 日本製_棚・コンセント・仕切り板付き

日本製の仕切り板が付いたタイプのチェストベッド『イニティ』です。

小分けの仕切り板があるので、毎朝の身支度もスムーズに行なえる設計です。

最大780リットルが入るのもメリットになりますよね。実にたたみ2畳分の収納スペースとなります。

マンガだと約240冊、Tシャツ約50枚、フェイスタオルは約50枚入る設計となっております。

また、小分けの仕切りがあることでこんなに便利に使えるのです。

部屋に散らかった荷物もたっぷり入るので、部屋もすっきりすることができます。

大容量チェストベッド【Auxilium】アクシリム

大容量チェストベッド【Auxilium】アクシリム 日本製_棚・コンセント付き

最後にご紹介するのは、収納ベッド『アクシリム』です。

最大800リットルが入る大容量の収納ベッドです。

引き出しが重くて引き出せないということにならないよう、アクシリムはスライドレール付きで女性でもカンタンに引き出すことができます。

深型引き出しなので、バッグや美容家電、メイクボックスなど、高さがある物でもしっかり収納することができます。

いかがでしたでしょうか。

 

おすすめの大容量収納ベッドをご紹介させていただきました。

ベッドの大きさに関わらず、大容量収納のタイプの収納ベッドやチェストベッドがありますので、好みに合ったベッドをお選びください。

 

ただ、ベッド下の収納スペースは、湿気が溜まりやすいということもありますので、収納する物には気をつけてください。

ベッド下に収納する際の注意点

これまではベッド下に大容量収納ができるタイプのベッドをご紹介しましたが、何でもかんでもベッド下に入れることはおすすめできません。

 

人は寝ている間に大量の汗をかくのですが、その湿気は下へ下へと向かっていきます。

そんなところに収納スペースに衣類などを入れっぱなしにしているとカビなどの原因となりますので注意が必要です。

ベッド下に収納する際に気をつけたいアイテム

  1. 普段余り使用しない衣類
  2. 写真

この辺りのモノは、湿気に弱く久しぶりに収納スペースを空けてみたらカビが生えていたということになることもありますので注意しましょう。

ベッド下に収納する際、気をつけたいこと

ベッド下は、背が低いところにあるため、頻繁に使う物よりも、あまり使用頻度が低い物を入れてしまいがちです。

換気のできていない収納の中は、湿気がたまり、カビが生えてしまうことがあります。

 

そこで、気をつけてほしいのは、普段使用しない物ではなく、逆に頻繁に使用する物をベッド下に入れておくことです。

頻繁に使用する物を置くことで、出し入れの際、自然と収納の中の空気の入れ替えとなります。

湿気が適度に逃がすことができますのでおすすめです。

 

また、除湿剤を入れておくことも効果的です。

大容量の収納スペースだからといって、いっぱいいっぱいに入れてしまい、空気の逃げ場がないというようなことにならないよう気をつけてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

部屋が狭い方やモノが多い方には大容量の収納ベッドがおすすめです。

ただ、入れる物や入れる量には気をつけることがポイントとなります。

また、モノが多すぎると、いざ使う時に探しにくくなったり、また、いくら収納スペースがあるからといってもあまり好ましい状態ではありません。

空間を有効に使えるよう、必要な物と必要でない物を選別し、快適な生活を送ってください。

大容量の収納ベッドも多数品揃えのベッド通販サイトはこちら

コスパの良いベッドで日々の睡眠を快適に!

 送料無料で品揃え豊富なベッド通販

インターネット通販専門店ならではの低価格で高品質のベッドが300種類以上と豊富な品揃え!

流通コストを排除することで実現した低価格・高品質のコストパフォーマンス!

セールにも負けない低価格と豊富な品揃え、きっとあなたの欲しいベッドが見つかります!

口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店ですので、安心して購入いただけます。ぜひご覧ください。

Daily BED デイリーベッド 高コスパで安心の販売実績

-おすすめベッド, 収納ベッド, チェストベッド, ガス圧式跳ね上げ収納ベッド, 一人暮らし, 狭い部屋
-, , , , , ,

Copyright© ROOMS ベッド&マットレス , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.