収納ベッド チェストベッド ガス圧式跳ね上げ収納ベッド その他

収納スペースの作り方や収納術は?部屋をキレイにする方法!

更新日:

部屋が散らかっている。。。

部屋をきれいにするのが苦手。。。

そんな片付けが苦手なあなた!

今回は、そんなあなたに、部屋をキレイに片付ける方法についてご紹介させていただきます。

 

新しく一人暮らしを始めた!という方も、部屋がキレイだと気分が上がり、友達や彼氏・彼女も呼べるはずですが、部屋が汚いと一人の時間も落ち着かなかったり、また人を家に呼ぶのもイヤになりますよね。

ぜひご覧ください。

 

収納スペースの作り方や収納術は?部屋をキレイにする方法!

まずは、部屋をきれいに片付けられる、片付け上手になる3つの方法をご紹介します。

3つの方法は、

  1. 遠いところに収納しない
  2. バラバラに収納しない
  3. 高いところに片付けない

片付け上手になる方法は基本的にこのルールを守ることにあります。

たいそうに3つの方法としておりますが、どれも難しいことではないですよね。

一つづつみていきましょう。

 

遠いところに収納しない

まず一つ目は、使う場所から遠いところに収納しないということです。

使う場所と収納場所が離れていると、片付けるのが面倒になってしまい、とりあえずその場に置いておこうということになってしまいがちです。

その積み重ねが部屋が散らかる原因となるのです。

その部屋に合った物を収納するように心がけてください。

 

タオルや下着など、寝室などに収納してしまいがちですが、使用するのは主に脱衣所です。

脱衣所に収納するよう心がけましょう。

 

バラバラに収納しない

次に、同じ種類の物をバラバラに収納しないということです。

あちこち違う場所に保管してしまうと、複数ある物も数が少ないと買い足してしまったりということになってしまいやすいです。

 

そうすることで、不要な物まで増えていしまい、部屋のスペースが狭くなってしまいます。

調味料や電球、詰め替え用のシャンプーなどのストック品は、ひとまとめにして収納するのがコツとなります。

 

高いところに片付けない

次に注意してほしい点は、使用頻度の高い物は高いところに収納しないということです。

出し入れが頻繁なのに、その都度踏み台を用意して高いところのものを取ったりし待ったりするのは不便に感じるでしょう。

 

邪魔くさくなり、後回しにすることで、部屋が散らかる原因となってしまいます。

最も出し入れしやすい高さは、手を下ろして直立し、目線から下の指先までの間といわれています。

 

この高さをゴールデンゾーンというのですが、使用頻度の高い物はなるべくこのゴールデンゾーンに収納するよう心がけてください。

 

また、壊れやすい物も高いところに収納するのはおすすめしません。

つい手が滑って割れてしまったり、また、万が一の地震の際も割れる物が上にあると不安ですよね。

このような物はなるべく高いところに収納しないように心がけましょう。

 

収納スペースが少ない方には

片付けをする方法はわかったけど、そもそも収納するスペースが少ないという方も多いのではないでしょうか。

一人暮らしなど部屋に狭い方はなかなかスペースを取ることができませんよね。

そんなあなたにも、スペースの活用法をご紹介させていただきます。

  1. ダイニングテーブル下
  2. 下駄箱の扉の裏
  3. 靴の収納
  4. ベッド下

 

ダイニングテーブル下のスペース

多くの家庭で、ダイニングテーブルの下の空間はテッドスペースになっていることが多いです。

収納スペースが少ないという方には、この空間もムダにしないことがポイント。

ホームセンターなどでうっているスライド式の引き出しを使えばそんなデッドスペースも有効に使えます。

テーブルの裏にネジで2つ取り付け、ナイフやフォークを収納したり、新聞や郵便物、筆記用具などを収納スペースとして活用するのも有効です。

 

下駄箱の扉の裏のスペース

玄関は家の顔です。

靴やスリッパ、傘など、玄関に置くべき物は多いのですが、スッキリさせたいですよね。

そんな時は下駄箱の扉の裏を活用しましょう!

扉の下部にマグネットタイプの傘立てをつけたり、上部に幅広のゴムを画鋲などで留めることでスリッパ差しにもなります。

扉の裏もアイデアひとつで立派な収納スペースとなりますので、ぜひ活用してみてください。

 

靴の収納

靴の収納も下駄箱の使い方ひとつで収納力が変わります。

通常、下駄箱は仕切り棚の感覚が広めになっています。

背の高めの靴を収納する場合はその間隔でもよいのですが、通常の靴を置くとスペースが余ってしまいます。

 

そこで、自分で棚を作ってしまい収納することで、収納できる靴の数も増えます。

収納力が大きく変わりますので、こちらも実践してみてはいかがでしょうか。

 

ベッド下の収納

ガス圧式跳ね上げ収納ベッド Cyrus サイロス モダンライトコンセント付き

寝室のベッドは、かなりのスペースを取ります。

ベッドがあることで、部屋自体のスペースがかなり取られてしまうのですが、ベッドも種類次第で立派な収納スペースとなります。

 

背の低いタイプのフロアベッドやローベッドであればその下に収納するスペースを取れないのですが、収納ベッドチェストベッド跳ね上げ収納ベッドであればベッド下も立派な収納スペースに。

特にチェストベッド跳ね上げ収納ベッドは大容量の収納スペースとなります。

普段使う衣類やベッドシーツ、また、ゴルフバッグやカーペットなどの長物も入れられるベッドも多数ありますので、収納スペースが少ない方にはおすすめのベッドです。

 

まとめ

部屋をきれいに片付ける方法をご紹介させていただきました。

普段のちょっとした行動の積み重ねにより、部屋をきれいに保てるかどうかが変わってきます。

使った物はすぐに元に戻すということを意識して生活してみてください。

また、収納スペースも、少しのアイデアで立派な収納スペースとなりますので、ぜひ実践してみてください。

 

最後にご紹介しましたベッドについても収納スペースがあるベッドはその大きさから大容量の収納スペースにもなります。

部屋に物があふれているという方は、ベッドを買い直してみるということも検討してみてもよいのではないでしょうか。

ベッド下にたっぷりと収納スペースのあるベッドも多数品揃えのベッド通販サイトはこちら

コスパの良いベッドで日々の睡眠を快適に!

 送料無料で品揃え豊富なベッド通販

インターネット通販専門店ならではの低価格で高品質のベッドが300種類以上と豊富な品揃え!

流通コストを排除することで実現した低価格・高品質のコストパフォーマンス!

セールにも負けない低価格と豊富な品揃え、きっとあなたの欲しいベッドが見つかります!

口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店ですので、安心して購入いただけます。ぜひご覧ください。

Daily BED デイリーベッド 高コスパで安心の販売実績




-収納ベッド, チェストベッド, ガス圧式跳ね上げ収納ベッド, その他
-, , , , , , ,

Copyright© ROOMS ベッド&マットレス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.