マットレス その他

朝スッキリ起きる方法!朝が弱い原因や対策は?

更新日:

朝なかなか起きれない。。。

スッキリ起きたい。。。

そんな朝が弱いというあなた。

 

明日は絶対遅刻できない!!

明日は朝が早いから起きられるか心配。。。

と思うことで、なかなか深い眠りにつけないこともあるのではないでしょうか。

今回は、そんな朝起きるのが苦手な方に、朝スッキリ起きる方法をご紹介させていただきます。

 

朝が弱い主な原因

朝が弱い主な原因

  1. スマホやテレビをみていて、夜寝る時間が遅くなっている
  2. 不規則な生活リズム
  3. セロトニンが不足
  4. お酒やタバコ、コーヒー・紅茶が好き
  5. 深い睡眠が取れていない
  6. 寝具が合っていない

 

スマホやテレビを見ていて、夜寝る時間が遅くなっている

基本的なことですが、夜寝る時間が遅くなることで、朝起きられない原因となっています。

睡眠時間が足りないと起きるのがツラくなり、気持ちよく起きることはできません。

また、寝る前にスマホやテレビを見ることもよくありません。

 

脳が興奮状態となってしまうからです。

脳は、眠いと感じて布団に入ってもその切り替えが難しく、なかなか寝付けないといったことにもつながります。

寝る1時間前にはテレビやスマホはみないように心がけることで寝付きは良くなります。

 

不規則な生活リズム

不規則な生活リズムも朝が弱くなる原因になります。

本来、人間は朝日が昇って来ると体が自然と目覚め日が落ちると眠くなるという生活のリズムがあります。

それに反して生活することで、生活リズムが悪くなり、朝の目覚めが悪かったり、起きられなくて昼間で寝ているなどということになてしまいます。

 

仕事の関係でなかなか実戦できない方もいらっしゃると思いますが、朝スッキリ起きるためには、毎日寝る時間と起きる時間を決め、一定のリズムを作ってしまうことが快眠やスッキリ起きることにつながります。

 

セロトニンが不足

セロトニンは、精神を安定させるホルモンとして知られていますが、睡眠に対しても大きな役割を持っています。

セロトニンは寝ている間にはほとんど分泌されず、朝に近づくにつれ、その分泌が増えることで目覚めを促してくれるのです。

朝起きられない人の中には、そのセロトニンの分泌量が朝になっても増えていかないことで朝が弱くなってしまうことがあります。

 

セロトニンは、朝日を浴びたり適度な運動をすることで分泌量が増えますので、朝日をしっかり浴びて適度な運動をするのがよいでしょう。

なかなか朝日を浴びたり運動できないという方は、サプリメントを活用するのもよいでしょう。

 

お酒やタバコ、コーヒー・紅茶が好き

朝が弱い人の特徴として、お酒・タバコ、コーヒー・紅茶などを好む方も多いです。

これらは脳に刺激を与える物質などがそれぞれ入っており、寝る直前まで摂取してしまうと睡眠を妨げてしまう原因となってしまいます。

 

寝る前にはお酒やタバコ、コーヒーなどの摂取を控え、脳が眠るための準備をしてあげるのが良いでしょう。

コーヒーや紅茶もできれば16時以降には飲まないようにしてください。

 

また、夜眠れなくてお酒を飲むという人もいらっしゃると思いますが、深い睡眠の妨げになりますので、適量であればよいかもしれませんが、寝る前に飲むのはなるべく控えることをおすすめします。

 

深い睡眠が取れていない

深い睡眠が取れていないのには様々な原因があります。

不安や心配事などでなかなか眠れない、また、次の日起きられるか心配など、悩みをかかえているじょうたいではなかなか深い睡眠につながりません。

 

このような場合は、引っかかっている悩みなどをできるだけ解決していくことが大切となるのですが、悩みの原因によってなかなか解決できないとういこともあります。

眠る前には気持ちを切り替え、リラックスし、気持ちを落ち着ける時間を眠る前に作ってください。

そうすることで深い睡眠につながりますので、なかなか難しいと思いますが、リラックスを心がけてください。

 

寝具が合っていない

ベッドや枕が合っていないことで、寝ている間にも十分な睡眠が取れず、朝起きれなくなってしまっている方もいます。

マットレスの硬さや、枕の高さ・柔らかさ、これらはご自身に合ったものを選ぶことで快適な睡眠につながります。

マットレスにも硬めのスプリングやポケットコイルマットレス、低反発や高反発マットレスと様々あります。

ご自身が寝やすいマットレスや枕を選ぶことで睡眠の質が変わります。

 

また、翌朝起きたときに肩や首が痛いという方も、寝具を替えることで朝起きた時に痛みがないという状態になりますので、寝具が合っていないと思う方は買い替えることを検討してみてもよいでしょう。

腰痛対策の浮圧敷布団【雲のやすらぎ】

肩こり、安眠の人気枕 第1位 102932個突破【めりーさんの高反発枕】公式サイトはコチラ

 

まとめ

朝起きられない原因は、夜に行なっている行動が原因となってしまっていることが多いです。寝る前にはリラックスして寝る準備をすることで快眠につながり、翌朝スッキリ目覚められることにつながります。

また、朝スッキリ起きるためには、目覚まし時計を変えてみるのも良い方法です。

光で起きる目覚まし時計は、朝スッキリ起きられるグッズとしておすすめです。

81%の人が朝が楽になったと回答した光目覚まし時計

また、寝具も睡眠中のご自身を包み込んでくれるものですので、なるべく疲れを翌日に残さないようマットレスにもこだわってみてもよいでしょう。

コスパの良いベッドで日々の睡眠を快適に!

 送料無料で品揃え豊富なベッド通販

インターネット通販専門店ならではの低価格で高品質のベッドが300種類以上と豊富な品揃え!

流通コストを排除することで実現した低価格・高品質のコストパフォーマンス!

セールにも負けない低価格と豊富な品揃え、きっとあなたの欲しいベッドが見つかります!

口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店ですので、安心して購入いただけます。ぜひご覧ください。

Daily BED デイリーベッド 高コスパで安心の販売実績




-マットレス, , その他
-, , , , ,

Copyright© ROOMS ベッド&マットレス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.