寝心地抜群のソファーベッドが一人暮らしの生活にはおすすめ!

寝心地の良いソファーベッドをお探しのあなた。

『ソファーベッドで快適な部屋にしたい!』

『部屋に友達が来た時も、ソファーを用意してくつろげる空間にしたい!』

ソファーベッドがあれば、狭い部屋でもベッドとソファーを使うことが出来ます。

ただ、そんな便利なアイテムであるソファーベッドですが、本来の目的である寝心地は実際どのようなものなのか

と、心配の方もいるでしょう。

そこで、今回はそんなソファーベッドの寝心地についてみていきましょう。

ソファーベッドのメリット・デメリット

では、まずソファーベッドのメリット・デメリットについてご紹介します。

ソファーベッドのメリット

  1. スペースを有効に使える
  2. 来客時にソファーが用意できる
  3. 価格を安く抑えられる

ソファーベッドのメリットとして一番は、ベッドとしてだけでなく、ソファーとしても使えるため、省スペース

狭い部屋でもソファーベッドはスペースを有効に使うことができるのです。

また、一人暮らしの方のなかで、来客が多い方にもメリットは多く、来客時にはソファーとして、友達や知人などを迎える時に有効です。

価格面でもソファーとベッドの両方を1台でまかなえるため、費用を安く抑えることができるでしょう。

ソファーベッドのデメリット

ただ、そんな有効に使えるソファーベッドですが、デメリットもあります。

デメリットについても事前にチェックしておきましょう。

  1. 布団の収納スペースをどうするか
  2. 寝心地と座り心地

デメリットとしては、ソファーにしたときに布団のスペースを確保する必要があることと、寝心地・座り心地の面です。

ソファーベッドは、寝心地と座り心地のどちらも求めてしまうとどちらも中途半端なものとなってしまいます。

ただ、最近では寝心地を重視したソファーベッドも多くなってきております。

毎日使うであろうベッドの寝心地を重視して選ぶことが、失敗しないソファーベッドの選び方となります。

ソファーベッドのおしゃれな部屋実例集!!
ソファーベッドのおしゃれなお部屋実例集!!一人暮らしのおしゃれなお部屋の事例をご紹介!狭い部屋にもソファーベッドを有効に使うことですっきりおしゃれな部屋にすることができます!おすすめのおしゃれなソファーベッドもご案内。ぜひご覧ください。

寝心地の良いソファーベッドの選び方

ソファーベッドの選び方で重要となる、寝心地の良いベッドの選び方もみていきましょう。

  1. ソファーベッドの素材
  2. 通気性や吸湿性
  3. 座面がフラットになるか
  4. サイズ感
  5. クッション性

ソファーベッドの素材

寝心地を左右するポイントの一つは、ソファーベッドの素材です。

布張りや革張り、合成皮革などありますが、表面の素材によって通気性や吸湿性、耐久性などが変わります。

それぞれの特徴もみてみましょう。

布張り

メリット  ・価格が比較的安い ・肌触りがいい ・デザインが豊富

デメリット ・水分などがシミになりやすい ・高級感が出にくい ・ダニやほこりが溜まりやすい

革張り

メリット  ・丈夫で耐久性が高い ・吸湿性や通気性に優れている

・ほこりやダニがつきにくい ・肌触り・座り心地が良い

デメリット ・メンテナンスが面倒 ・汗に弱い ・カビやひび割れがおこりやすい

・比較的値段が高い

合成皮革

メリット  ・本革より安い ・水拭き、中性洗剤での手入れができる ・デザインが豊富

デメリット ・本革より劣化しやすい ・対キュ性があまり良くない ・通気性が良くない

通気性や吸湿性

ソファーベッドにはベッドほど通気性に配慮されていないものが多いです。

毎日使うことを想定していないソファーベッドもありますので、通気性や吸湿性に配慮されているものを選びましょう。

  1. カバーリングタイプ
  2. すのこ仕様
  3. 防ダニ・抗菌・防臭わた

カバーが取り替えられるタイプのものは、清潔感を保つためには重要です。

ソファーベッドのカバーが取り外しできるタイプがおすすめです。

また、数は少ないですがすのこ仕様のものは通気性が優れております。

すのこ仕様のソファーベッドもおすすめです。

清潔感を保つためには、防ダニ・抗菌・防臭わたのタイプのものも良いです

特にソファーベッドは、マット部分を取り替えることができませんので、こういった機能で、デメリットの部分をカバーするのが良いでしょう。

座面がフラットになるか

ソファーベッドは、簡易なベッドとして使うタイプのものも多いです。

座面がフラットにならないタイプもありますが、そのようなタイプのベッドは寝心地がよくありません。

ぜひ座面がフラットになるタイプのソファーベッドをお選びください。

フラットにならないソファーベッド
  1. 元々座面がデコボコしているもの
  2. 縦に真ん中で折るタイプのもの
  3. ソファーとして使っていくうちにしよう部分がヘコんでしまうもの
  4. 丈夫でなく、クッションがくたくたになってしまうもの

この辺りは、寝心地を重視する際は避けた方が良いでしょう。

サイズ感

ソファーベッドのサイズも重要です。

理想的なベッドのサイズというのは横になった時に左右に15cmのスペースがあるものといわれています。

寝返りが打ちやすい広さのためにはスペースが必要。

ソファーベッドも同様に、横になった時に左右に15cmのスペースがあるものを選ぶのが良いでしょう。

クッション性

ソファーベッドは、ソファーの機能とベッドの機能の両方を求めてしまうと、どちらも中途半端になってしまいます。

ベッドとしての機能に優れているクッション性のものが理想です。

特に、柔らかすぎるソファーベッドもありますが、柔らかすぎるのはあまりおすすめできません。

適度な硬さのクッション性のソファーベッドがおすすめです。

寝心地の良いおすすめソファーベッド

では実際に寝心地の良いソファーベッドも見ていきましょう。

天然木すのこソファーベッド Dueto ドゥエート

こちらのソファーベッドは、寝る時はすのこベッドとして、布団を使って寝ることができるタイプです。

布団を使えるので、快適な布団での寝心地と、ソファーを追求したタイプのベッドで、布団の寝心地が好みの方にとってはかなりのメリットとなるベッドです。

床板もすのこになっているので通気性抜群で、ソファーとしてもベッドとしても清潔に使うことができるのがメリットです。

ソファーベッド Dueto ドゥエートをお求めの方はこちら

ソファーベッドのおすすめ売れ筋ランキング【2018年最新版】
ソファーベッドが欲しいけど、シングルサイズでは物足らない!そんなあなたに、2018年最新版ダブルやセミダブルの幅広タイプのソファーベッドのランキングをご紹介。1人で広々、2人で一緒にも寝れますので使用の幅は広がりますのでぜひご覧ください。
激安でおすすめのソファーベッド特集!!【ベッド通販専門店】
激安・格安の安いソファーベッドをお求めの方におすすめ!!一人暮らしの男性・女性にピッタリの安いソファーベッドを多数ご紹介!ニトリやIKEAよりも安くおしゃれなデザインが多いベッド通販専門店はおすすめが多いのでぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまでソファーベッドの選び方をご紹介させていただきました。

ソファーベッドで快適な部屋にしたい!

部屋に友達が来た時も、ソファーを用意してくつろげる空間にしたい!

というかたはぜひ参考にしてみてください。

ソファーベッドを使用する方の多くは、一人暮らしで来客が頻繁にある方が多く、そのデザイン性も重要。

デザイン性にも優れており、寝心地も良いソファーベッドも近年では増えてきておりますので、ぜひ満足度の高いソファーベッドを見つけ、快適な部屋づくりをしてください。

寝心地の良いソファーベッドが揃ったこちらのベッド通販サイトもぜひご覧ください。

コスパの良いベッドで日々の睡眠を快適に!

 送料無料で品揃え豊富なベッド通販

 

インターネット通販専門店ならではの低価格で高品質のベッドが300種類以上と豊富な品揃え!

流通コストを排除することで実現した低価格・高品質のコストパフォーマンス!

セールにも負けない低価格と豊富な品揃え、きっとあなたの欲しいベッドが見つかります!

口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店ですので、安心して購入いただけます。ぜひご覧ください。

Daily BED デイリーベッド 高コスパで安心の販売実績

エムリリーエコヘルス

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク