収納ベッド

収納ベッドのメリット・デメリット!3つの対策でカビの発生を防ぐ!

更新日:

収納ベッドの購入を検討のあなた。

部屋にモノが多い方には、ベッドの下に収納があるタイプのベッドはかなり便利です。

ベッド下の収納を上手に活用することで、部屋の空間を有効に使い、部屋を広く使うことが可能です。

ただ、注意していただきたいのは、物を入れすぎることにより、開けてみたらカビが生えていたなどになってしまうことがあります。

そこで、こちらでは収納ベッドのカビ対策や、収納ベッドで注意すべきポイント、また解決策をご紹介させていただきます。

 

収納ベッドのメリット

まずは収納ベッドのメリットをみていきましょう。

ベッド下を収納スペースとして使えますので、空間を有効に活用できます。

部屋の中がスッキリ片付けやすいというのがメリットでしょう。

また、収納ベッドはベッドの中で最も一般的なタイプですので、種類が豊富でデザインやカラーのバリエーションが多いため、好みに合わせて選びやすくなっております。

 

収納ベッドのデメリット

では、逆にデメリットも見てみましょう。

  1. ベッド下には湿気が溜まりやすい
  2. ベッド下にはカビが生えやすい

ベッド下の収納スペースには湿気が溜まりやすい

収納ベッドの一番のデメリットは、湿気が溜まりやすいことにあります。

睡眠中にかいた汗はベッド下に湿気としてたまります。

人間は睡眠中におよそコップ一杯程度の汗を言われておりますので、その湿気が下に下りていくため、湿気が溜まりやすくなるのです。

収納ベッドは、その名の通り、収納を下に入れるためにあるものなので、いっぱいの荷物を入れてしまいたいとお考えの方もいらっしゃいますが、風の通り道は開けておくようにした方が良いです。

 

また、おすすめなのは、一度入れたらなかなか使わないものというよりは、普段使用するものを入れる方が良いでしょう。

適度に開け閉めをしたり中身の入れ替えなどを行なうことで空気の流れを作ってあげてください。

 

ベッド下の収納スペースにはカビが生えやすい

先ほどの湿気が溜まりやすいこととつながってくるのですが、カビは、湿気が多いことで生えやすくなるのです。

ベッド下に物を入れたまま長い間使っていないと、『久しぶりに開けてみるとカビが生えていた!』なんてことも良く耳にします。

 

収納ベッドの3つの対策でカビの発生を防ぐ!

そこで、ここからはそんな収納ベッドのカビ対策についてご紹介させていただきます。

知らない間にカビが生えていたなんてことにならないよう、事前に意識しておきましょう。

  1. マットレスを通気性の良いものにする
  2. ボックスシーツ・ベッドパッド・布団カバーなどを使用する
  3. 頻繁に使うものを収納する

マットレスを通気性の良いものにする

マットレスをご使用の際は、何を基準に選びますか。

金額のこともあり、値段にあったものを選ぶという方もいるでしょうが、値段が同じものなら寝心地が良いものを選びたいですよね。

ただ、収納ベッドのように通気性が悪くカビが生えやすいタイプのベッドであれば、寝心地の他にマットレスの通気性も考えて購入いただければと思います。

低反発や高反発マットレスは通気性が良くありません。

スプリングがついたボンネルコイルマットレスは通気性の上でおすすめのマットレスとなります。

 

ボックスシーツ・ベッドパッド・布団カバーなどを使用する

マットレスを覆うボックスシーツ、マットレスの上に敷くベッドパッド、布団を包む布団カバー、枕を包む枕カバー、これらのシーツ類は、洗濯ができるか、水洗いができるものを選びましょう。

汗を吸収してくれ、ベッドやベッド周りを清潔に保つことができます。

ベッドはある程度カビが生えやすいものだと割り切り、周辺のグッズやアクセサリーでカビが生えるのを防ぎましょう

 

頻繁に使うものを収納する

収納ベッドの収納スペースにはみなさん何を入れますか?

『ベッド下は出し入れがしづらい』『引き出しスペースが左右に余りないのでなるべく開けたくない』等という方もいらっしゃると思いますが、開けずに閉めっぱなしにしていると湿気はどんどん溜まっていきます。

そんなところに本などをしまっているとカビの養分となりカビが生えやすくなってしまいます。

 

そこで、適度に開け閉めをして通気性を良くするため、あえて頻繁に使うものをベッド下の収納スペースに入れることがカビ対策につながります。

特に梅雨のジメジメした時期には効果的ですので実践してみてください。

 

収納ベッドのカビ対策まとめ

いかがでしたでしょうか。

収納ベッドは、通気性の良いすのこベッドなどに比べると湿気が溜まりやすくカビが生えやすいベッドの一つではありますが、そこまで気にせず、しっかり対策をとることでカビの発生を防げます。

 

また、入れるものに気をつけるのもカビが生えづらくなりますので、収納スペースに入れるものを意識するだけでも変わりますので実践してみてください。

収納ベッドは定番タイプのベッドと言え、種類も豊富で価格やデザインなど自分にあったタイプを見つけやすいベッドでもあります。

ぜひご自身にあったよい収納ベッドを見つけてみてください。

収納ベッドの種類も豊富に揃うベッド通販サイトはこちら

コスパの良いベッドで日々の睡眠を快適に!

 送料無料で品揃え豊富なベッド通販

インターネット通販専門店ならではの低価格で高品質のベッドが300種類以上と豊富な品揃え!

流通コストを排除することで実現した低価格・高品質のコストパフォーマンス!

セールにも負けない低価格と豊富な品揃え、きっとあなたの欲しいベッドが見つかります!

口コミ評価も高く、豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店ですので、安心して購入いただけます。ぜひご覧ください。

Daily BED デイリーベッド 高コスパで安心の販売実績




-収納ベッド
-, , ,

Copyright© ROOMS ベッド&マットレス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.