女子大学生の一人暮らしの部屋づくりのポイント

女子大学生のはじめての一人暮らし かわいい部屋づくりのポイント

女子大学生のはじめての一人暮らし。

上京して東京の大学に進学する!

地方の大学に進学する!

状況はさまざまですが、大学生になって一人暮らしをはじめる方は多いもの。

そんな一人暮らしのお部屋、お金はあまりかけられなくても居心地がよく、可愛いお部屋にしたいものですよね。

今回は、そんな女子大生のあなたに、一人暮らしの部屋づくりのポイントをご紹介させていただきます。

女子大学生の一人暮らしの部屋づくりのポイント

初めて一人暮らしを始める大学新入生におすすめの部屋作りのポイント

一人暮らしを始めるにあたって、やはり部屋のインテリアにはこだわりたいという方も少なくないでしょう。

特に女性の場合、かわいらしくておしゃれな部屋に憧れている方も多いものです。

まずはじめに部屋のテーマを明確にする

そのためにまず大切なことは、部屋のテーマを明確にすることです。

クール系、キュート系、カラフル系、モダン系、アジア系などある程度テーマを絞っておくことで部屋全体にまとまりが出て落ち着いた空間に仕上がります。

または部屋のテーマカラーを決めておくのもおすすめです。

そうすることによって家具や雑貨なども選びやすくなり、統一感を出すことが出来るようになります。

家具のサイズが重要なので事前にレイアウトを決めておく

家具を選ぶ前に、まず部屋のサイズを正確に測っておくことが大切。

どこにどの家具を配置するのか、あらかじめレイアウトを決めておくと購入の際も楽になります。

ソファやベッドなどの大型家具によってはドアから入らないというケースも少なくありませんので、搬入口の大きさもしっかりと測っておきましょう。

狭い部屋にはなるべく背の低い家具で空間を有効に

また、家具の高さを揃えることも重要となってきます。

特に狭い部屋に背の高い家具を置いてしまうと、圧迫感が出てしまい、狭い部屋が余計に狭く感じてしまいます。

そんな時はなるべく低い家具で揃えることで空間が広く感じますので、なるべく背の低い家具を揃えることがおすすめです。

スッキリした部屋がを心がけ、なるべく無駄なものは買わないように

一人暮らしを始める際は、ついついあれもこれもといろいろな物を買い揃えてしまいがちです。

しかし実際にはそれほど使わず、部屋を圧迫してしまうだけになるものも少なくありません。

最初の内は本当に必要なものだけを厳選して揃え、徐々にお気に入りのものを集めていくのがおすすめです。

一人暮らしではワンルームタイプを選ぶ方も多いでしょう。

家具選びのポイント

部屋の面積が限られていますので、家具選びや配置が大きなポイントとなってきます。

例えば、ロフトタイプのベッドを使用すれば空間が縦に使えるため、部屋全体を広く有効利用することが出来ます。

また最近は小柄な女性向けの小さめサイズのベッドなども増えてきており、従来のベッドでは置けなかった空間にも置けるようになっていますので、そういったものを利用するのもおすすめです。

ベッド下に収納スペースが設けられているタイプのものもあり、跳ね上げ式、引き出し式など種類も豊富ですので是非チェックしてみてください。

女子大学生におすすめのベッド

女子大生におすすめのベッドもご紹介します。

先ほどご紹介した通り、なるべくスペースを有効に使えるタイプのベッドにすることで部屋が有効に使えます。

おすすめは部屋のスペースを有効に使えるベッド

おすすめのベッドのタイプは、ロフトベッドです。

また、コンパクトなタイプのベッドも多いので、小柄な女性の方であればコンパクトで少しベッドの長さが短いショート丈のベッドもおすすめです。

物の多い方は、ベッド下に収納スペースが付いているタイプがおすすめ!

値段に制限がなければ、ガス圧式跳ね上げ収納ベッドがおすすめです。

床板が上に跳ね上がるため、ベッドの左や右に引き出すスペースを設ける必要がありません。

ガス圧シリンダー式で、女性でもカンタンに上に跳ね上げられるのでおすすめです。

ただ、大学生だと卒業のタイミングで引越しするケースがほとんどです。

ベッドは大型の家具となり、料金も上がってしまいますので、引越しの際、ベッドを持っていきたいのか、大学時代だけのものと諦めて処分するのかも想定しておくことをおすすめします。

ガス圧式跳ね上げ収納ベッドは金額が高くなってしまいますので、大学時代だけ使うベッドであれば、引き出しタイプの安めのベッドにする方がよい選択となるかもしれません。

では実際におすすめのベッドもみていきましょう。

スペースを有効に使え、かわいいベッドを厳選しております。

 

ロフトベッド【Altura】アルトゥラ 高さが選べるカーテン付

ロフトベッドのおすすめは、ベッド下のスペースを収納として使えるカーテン・ハンガーレール付きの『Altura』アルトゥラ

洋服が多い方や、部屋に収納スペースが少ないという方にはおすすめです。

高さも3タイプから選べるので天井が近すぎるのが嫌という方や、収納するものの量などにより、ミドルタイプやロータイプを選ぶこともできるベッド。

ロフトベッドの中でも売れ筋のタイプでおすすめです。

 コンセント付きショート丈チェストベッド 【wunderbar】ヴンダーバール
コンパクトなショート丈のかわいいベッドもご紹介します。
こちらは、かわいいチェストベッド『Wunderbar』ヴンダーバールです。
コンパクトなので、部屋のスペースも有効に使え、また、チェストベッドなので収納スペースはホコリの侵入も防げて大容量の収納スペースと、ものが多い方でも安心のベッドです。
コンパクトなサイズのベッドも多数用意しておりますが、このヴンダーバールがこのサイズでの売上No.1ベッドでおすすめです。
このベッドを中心に部屋のテーマを決めてみるのも、部屋全体がかわいくなりおすすめです。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

女子大学生の一人暮らしの部屋づくりのポイントをご紹介させていただきました。

部屋づくりにはまずテーマを明確にすることが重要です。

また、部屋のスペースやレイアウトも決めた上で家具を選ぶこともおすすめです。

かわいいものを集めても、なんだかまとまりがないものとなってしまいますので、テーマに沿った家具選びを心がけてください。

また、後半では女子大生におすすめのタイプのベッドもご紹介させていただきました。

ただ、他にもかわいくおすすめのベッドは数多くありますのでベッド通販サイトの方もチェックしてみてください。

ベッド通販サイトはこちら

ベッド通販専門店 SEISHINDO

送料無料で品揃えも豊富なベッド通販

インターネット通販専門店ならではの低価格を実現!!

流通コストを排除することで低価格高品質のコスパの高いベッドが多数。

口コミ評価も高く信頼できるおすすめのベッド通販専門店

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク