はじめての一人暮らしをセンス良くおしゃれにまとめるにはテーマカラーが大切!

モノトーンの部屋

http://roomclip.jp/photo/Det6

はじめての一人暮らし。

大学生活や新社会人のタイミングで一人暮らしをはじめるという方も多いでしょう。

はじめての一人暮らしは期待と不安がいっぱい。

そんなはじめての一人暮らしの部屋、なるべくセンスの良いおしゃれにしたいものですよね。

今回は損なはじめての一人暮らしの部屋をセンス良くおしゃれにまとめる方法についてご紹介させていただきます。

30歳女性の口コミ体験談を元にご紹介しますのでぜひご覧ください。

はじめての一人暮らしをセンス良くおしゃれにまとめるにはテーマカラーが大切!

群馬県在住30歳女性の口コミ体験談

テーマカラーを決めて一人暮らしの部屋をセンス良くまとめよう

初めての一人暮らしって、不安がいっぱいですよね。

自分ひとりで生活できるのかと、ドキドキするものです。

私もそうでした。

高校卒業して、大学入学と同時に一人暮らしをしたのですが、最初は不安と期待でドキドキしていました。

一人暮らしは雑誌に載っているようなおしゃれな部屋に!

実家では自分の部屋はきちんとあったのですが、家具やカーテンなどのほとんどは母親が決めたものだったので、一人暮らしの時は「雑誌に載っているようなおしゃれな感じにする!」と心に決めていました。

そして、雑誌などを見て参考にはしたのですが、どうも何もかもがバラバラで上手くいきませんでした。

雑誌を参考にするものの統一感がなく落ち着かない部屋に・・・

その失敗から学び、またネットなどでおしゃれなインテリアを掲載しているブロガーさんを見て勉強をし、私なりにですがおしゃれな部屋にするコツが分かりました。

一人暮らしの部屋はいわば、その人のセンスが丸わかりな場所です。

素敵な部屋にしたいですよね。

部屋がおしゃれかどうかというのは色のバランスだと思います。

センスの良いおしゃれな部屋はテーマカラーを決めることが大切

そのため、最初にテーマカラーを決めるこが大切なのです。

特にカーテンやベッドカバーなどの寝具類のカラーと家具のカラーを決めてください。

これを決めないと、すべてがバラバラになってしまいます。おしゃれな人であれば、カラーを決めずともセンスでうまくまとめると思うのですが、そうでなければテーマカラーを決めてしまった方が後々楽です。

テーマカラーが部屋の印象を左右する

カーテンやベッドカバーなどは部屋の大部分を占めるものなので、部屋の印象を左右します。

テーマカラーを決めれば、後は無地でも柄でもちぐはぐな感じになることはありません。

よりおしゃれな感じにしたい場合はモノトーンやダークブラウンでまとめると良いかと思います。

家具のカラーも大切

家具のカラーも大切です。

ここでモダンにするかナチュラルにするかも決まります。

モダンにするのであれば、シルバー系、ナチュラルにするのであればベージュ、もしくはダークブラウンがおすすめです。

これで終わりです。

結構簡単でしょう。

でも、これが大切なのです。

色のバランスを抑えていれば後から考えても上手くまとまる

色のバランスを考えること、後は何でも良いのです。

高い家具でも、お手頃な家具でも要は色のバランスで、その部屋の印象は変わります。

これさえ決めれば、後はポイントで好きなカラーを置いたって構わないのです。部屋の印象を損なうことなく、上手くまとまると思います。

一人暮らしの部屋を素敵にまとめてください。 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

はじめての一人暮らしをはじめるあなたに、センスのあるおしゃれな部屋にする方法をご紹介させていただきました。

まずはテーマカラーを決め、統一感をもたせることが大切です。

ぜひ実践してみてください。

ベッド通販サイトはこちら

ベッド通販専門店 SEISHINDO

スポンサーリンク