一人暮らしでもゆったり寝られるセミダブルがベッドへのこだわり【40代女性のレビュー】

おひとりさま女性のベッド選びのこだわり

ベッド選びのこだわり。

今回は、40代の一人暮らしの女性のこだわりポイントをご紹介します。

一人暮らしでもゆったり寝られるセミダブルがベッドへのこだわり【40代女性のレビュー】

北海道在住 40代独身女性の口コミ

おひとりさまのこだわりベッド

「おひとりさま=シングルベッド」とは限りません。

私は現在のベッドを買うまではシングルサイズのベッドを使っていましたが、「もっと伸び伸びと寝たい!!」というこだわりがあり、買い替えの際セミダブルにしました。

確かに部屋は少し狭くなる感覚がありますが、寝ている時に大の字になれたり寝返りも大胆にできたり開放感があります。

おかげで睡眠の質も良くなりやっぱりセミダブルにして良かったと思います。

購入金額はベッドのフレームとマットレスも含め50,000円くらいでした。

同じ商品でシングルサイズもありましたが10,000円くらいしか変わらなかったのでお得だったと思います。

腰痛対策としてマットレスにもこだわりを

ベッド購入の際に、マットレス選びにもこだわりがありました。

それは【柔らかい】ものと【硬め】のものという選択です。

私はもともと腰痛持ちなので、お店の店員さんにそのことをお話したところ、硬めのマットレスの方が良いかもというアドバイスでした。

いろいろなマットで寝心地を試したところ、札幌市にある長谷川産業株式会社で製造している【gweet Dream】というボンネルコイルスプリングマットレスが程よい硬さと反発力で腰の負担を和らげてくれる感覚がありました。

購入から6年くらい経過していますが、コイルはいまだしっかりしていて長持ちしています。

部屋のスペースを考え収納スペースのあるベッドを

部屋にセミダブルのベッドを置くことで収納スペースが狭くなってしまうので、ベッド自体に収納機能があるものを希望しました。

こだわりはスムーズな開閉のできるものということでした。

商品によっては引き出しにひっかかり感があるものも。

私が選んだは開閉部分にローラーが付いていて開閉に力も殆ど必要ないくらいスムーズなものです。

こちらも長谷川家具というメーカーのものです。

ヘッドボードにもこだわりを

そしてヘッドボードにも物を置けるスペースがあるので、メガネや本やスマホをおくことができるのでとても重宝しています。

ヘッドボードにコンセントが付いていることもスマホを寝ている間に充電できるのもついていてよかった機能のひとつ。

ベッドは妥協するとその後買い換えると言ってもそう簡単ではないと思いますので、ぜひご自身の希望にマッチングするものを選ぶとよいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はおひとりさま女性のレビューをご紹介させていただきました。

快適な住環境を整えるのは生活の中でも重要なポイントですので、ご自身の好みや条件に合わせたベッド選びをしてください。

ベッド通販サイトはこちら

ベッド通販専門店 SEISHINDO

スポンサーリンク