フランスベッドのマットレス、寝心地って実際どうなの?

フランスベッド日本ベッドは、日本ではシーリーやシモンズ、サータなどの世界の高級メーカーと並び評判も高く有名です。

なかでも日本ではフランスベッドが有名で、ベッドやマットレスなどよく目にかかる機会も多いと思います。

そこで、今回はフランスベッドについて、マットレスの特徴寝心地などをまとめましたのでご紹介させていただきます。

フランスベッドについて

ではまずフランスベッドについてみていきましょう。

フランスベッドは、名前の通りだとフランスのメーカーだとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、日本のメーカーです。

もともとは、日本の自動車シート製造などを行なっていた会社が、ベッド事業をおこしたことがはじまりなのです。

日本のベッドメーカーで圧倒的なブランド力を持つのがフランスベッド。

国内シェアも戦後復興器の創建期からナンバーワンブランドとして長く人気を保ち、一般のベッドから電動リクライニングベッドや介護ベッド、また、海外の高級ブランド家具も手がけるインテリアの総合メーカーとして展開。

日本のベッドにおけるパイオニアブランドとして、一貫して日本人が好むベッドを追求しているところがフランスベッドの特徴といえるでしょう。

日本人に合ったトレンドやクレームなどを素早く反映させるため、国内生産のメイドインジャパンとしてベッドやマットレスはこだわっています。

高級ベッドメーカーは、多機能や多ラインナップではないのですが、フランスベッドはマットレスのラインナップが多いことも特徴の一つです。

では、次に日本人のマットレスの好みについてもみていきましょう。

日本人のマットレスの好みについて

日本には昔から畳の文化があります。

畳に布団で寝るという生活が昔から浸透しており、高温多湿な日本の環境にもピッタリなのです。

また、畳に布団という環境は身体が沈みすぎるマットレスと違い、寝返りが打ちやすいことにより腰痛などになりにくく、また、畳に布団を敷いたり畳んだりすることで、湿気が溜まりにくく、カビやダニにも強く、日本に合った睡眠環境といえるでしょう。

そんな日本の環境に、海外のベッドメーカーの柔らかいベッドやマットレスを持ち込んでも、日本の環境に合わなかったり、日本人に合いづらいといった問題もありました。

フランスベッドはこういった日本人の睡眠環境の好みを考慮した上で、高密度連続スプリングという日本人の体型や体重など日本人に合わせた独自開発したスプリングを採用しています。

フランスベッドの高密度連続スプリングマットレスは、日本の高温多湿な気候や風土日本人の体格に合わせて作られているため、通気性や速乾性にも優れています。

日本産ならではといえるメリットといえるでしょう。

また、日本の一流ホテルである帝国ホテルホテルオークラワシントンホテルなどでもフランスベッドの高密度連続スプリングマットレスが採用されているのはその根拠といってもよいでしょう。

フランスベッドのマットレス

フランスベッドのマットレスは高密度連続スプリングとお伝えしましたが、その中にも数種類あります。

大きくは2種類です。

  • デュラテクノスプリングマットレス
  • マルチラススーパースプリングマットレス

デュラテクノスプリングは比較的価格が安めで、寝心地もよく耐久性も抜群のマットレスです。

フランスベッド 新型スプリング デュラテクノ採用マットレス DT-030-S/30730100

そのデュラテクノスーパースプリングより、厚みを出し、さらにしっかりとした寝心地を得られるスプリングが、マルチラススーパースプリング。

フランスベッド 折りたたみマットレス マルチラススーパースプリングプレミアム シングル(97×195×12cm)

高付加価値のスプリングとして採用されることの多いフランスベッドの中でも、マルチラススーパースプリングは目玉品として、価格も抑えめで、寝心地もよく大人気のマットレスです。

いずれも寝心地はよいのですが、価格に余裕があれば、マルチラススーパースプリングの方がおすすめ。

高密度連続スプリングマットレスの特徴

マットレスには、一般的にポケットコイルマットレスやボンネルコイルマットレス、また、低反発マットレス、高反発マットレスがあります。

そのなかで、スプリングマットレスは、ポケットコイルとボンネルコイルの2種類となります。

そんなスプリングマットレスと高密度連続スプリングマットレス、それぞれがどう違うのかも見ていきましょう。

  • ポケットコイルマットレス
  • ボンネルコイルマットレス

ポケットコイルマットレス

ポケットコイルマットレス

ポケットコイルマットレスは、スプリングが分離しており、点で支えるマットレスとなります。

一つ一つが独立しており、体圧分散に優れたマットレス。

ただ、一つ一つを不織布で仕切っており、内部に湿気が溜まりやすいというデメリットがあります。

湿気が溜まることでカビやダニの原因となる点は注意が必要なマットレスなのです。

ボンネルコイルマットレス

ボンネルコイルマットレス

ボンネルコイルマットレスは、比較的安いマットレスで、面で支えるマットレス

寝返りがしやすいマットレスで、通気性もよいというメリットがあります。

ただ、面でとらえるという点で、寝心地は硬く、体圧分散はよくないという面も持っています。

高密度連続スプリングマットレス

フランスベッドの高密度連続スプリングマットレスは、ボンネルコイルマットレスの弱点である体圧分散性を、独自の高密度連続スプリングを作り出すことにより克服しました。

フランスベッドだけが持つ独自の機械で作られ、従来のスプリングに比べ、鋼鉄バネの密度が約2.5倍の硬い土台を作ることが可能。

ボンネルコイルの弱点を克服し、理想な根姿勢であるS字ラインを維持し、心地よい寝心地のマットレスなのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

フランスベッドは日本製だからこそ実現できる、高温多湿にも合わせた通気性や吸湿性、そして高密度連続スプリングマットレスという独自のマットレスを作ることで理想の寝心地を実現してくれます。

値段も比較的手を出しやすい価格になっていることも人気の一つでしょう。

フランスベッド社が持つ理想の寝心地を是非一度味わってみてください。

フランスベッド社のマットレスも選べるベッド通販サイトはこちら

ベッド通販専門店 SEISHINDO

スポンサーリンク