ソファーベッドのおすすめとメリット・デメリットをcheck!

ソファーベッドを部屋に置いたら、あなたはどんな生活がしたいですか?

友達やパートナーを部屋に呼んだ時にはソファーとして、なるべく部屋を使いたい!

日中はソファーにして、ゆったりくつろげる空間が欲しい!

そんな方も多いでしょう。

また、ベッドを置きたいけど、部屋のスペースが狭くてベッドは置きづらい。

お部屋の限られたスペースを有効に使いたい!

そんな方も多くいます。

ソファーベッドは、昼間はソファー、夜寝るときはベッドとしてと、2つの機能を賢く使えるおすすめのベッド

コスパにも優れており、ソファーとベッドをそれぞれ購入した際と比較すると金額はかなり抑えられます。

はじめての一人暮らしの方にも導入しやすいタイプの商品です。

また、来客が多い方にも便利でおすすめ、ソファーベッドが人気な理由のひとつとなっております。

ソファーベッドにもさまざまなタイプがあり、コンパクトタイプのソファーベッドから、背もたれの折れ方が数段階あるもの、また収納が付いた1台3役のスグレモノまで。

今回は、そんなソファーベッドをお探しのあなたに、さまざまなソファーベッドをご紹介させていただきます。

ぜひあなたに合うベッドを見つけてください。

ソファーベッドについて

ソファーベッドとは、その名の通りソファーにもベッドにもなるタイプの家具です。

万能に思う方もいらっしゃいますが、ソファーとして、ベッドとしてのそれぞれのクオリティは中途半端になってしまうことが多く、残念ながら万人に向けたベッドとは言えません。

ソファーとしての座り心地と、ベッドとしての寝心地のそれぞれを良いものにしたいという方には、残念ながらおすすめできないものが多いです。

いくら座り心地が良くても寝心地まで良いとは限らず、また、いくら寝心地が良くても座り心地が良いとは限らないのです。

ソファーベッドは、ソファーとしてもベッドとしても万遍なく良いものにしようとすると中途半端なものとになりがちです。

お部屋のスペースやお金に余裕があるのであれば、寝心地のいいベッドと、座り心地のいいソファーを別々に選ぶことをおすすめします。

ただ、スペースなどを優先した結果、ソファーベッドが一番良い選択となる環境の方も多いので、そのような方にはやはりソファーベッドをおすすめします。

ソファーベッドのおしゃれな部屋実例集!!
ソファーベッドのおしゃれなお部屋実例集!!一人暮らしのおしゃれなお部屋の事例をご紹介!狭い部屋にもソファーベッドを有効に使うことですっきりおしゃれな部屋にすることができます!おすすめのおしゃれなソファーベッドもご案内。ぜひご覧ください。

ソファーベッドのメリット・デメリット

では、そんなソファーベッドのメリットとデメリットもみていきましょう。

ソファーベッドのメリット

まずはソファーベッドのメリット。

  1. スペースを有効に使える
  2. 来客時にもソファーが用意できる
  3. 価格を安く抑えられる

スペースを有効に使える

ベッドとしての設置スペースを確保するだけで、ソファーとしても使えるので、物理的に省スペースとなります。

狭いお部屋でもそのスペースを有効に使うことができるのがメリット。

来客時にもソファーが用意できる

狭い部屋のワンルームや1Kの部屋だと、来客時にベッドをイス代わりにすることは良くありますよね。

そんな時にソファベッドがあれば、来客時にはソファーにすることで、お客さんを迎えることができます。

来客が多い方にはおすすめです。

価格を安く抑えられる

ベッドとソファーを揃えるとなると、金額的には高額になってきますよね。

そんな時ソファーベッドは金銭面でも有効です。

1台でソファーとベッドの機能が使えますので、家具やインテリアにかけるお金があまり無いという方にも大きなメリットです。

激安でおすすめのソファーベッド特集!!【ベッド通販専門店】
激安・格安の安いソファーベッドをお求めの方におすすめ!!一人暮らしの男性・女性にピッタリの安いソファーベッドを多数ご紹介!ニトリやIKEAよりも安くおしゃれなデザインが多いベッド通販専門店はおすすめが多いのでぜひチェックしてみてください。

ソファーベッドのデメリット

ソファーベッドのメリットをご紹介させていただきましたが、デメリットについても事前にチェックしておきましょう。

  1. 布団の収納スペースをどうするか
  2. 寝心地と座り心地

ソファーベッドを購入するにあたりデメリットも非常に重要となります。

あなたが一般的なデメリットを克服できる内容なのか、また個人的にはデメリットにならないのかによります。

どんなベッドを選ぶ場合でもそうですが、デメリットをしっかりチェックすることが失敗しないベッド選びとなりますのでしっかりチェックしてください。

布団の収納スペースをどうするか

ソファーベッドをベッドとして使用するときは、敷き布団や掛け布団を置いておけるので問題ないのですが、ソファーとして使う場合には、その布団を収納する必要が出てきます。

一人の時にソファーにする分には、部屋のスペースに布団を置いておくことも問題ないかもしれません。

ただ、多くの場合、友達やパートナーなどが部屋に着た時にソファーにするということが多いです。

そんな時でも、布団をしまう場所を確保できるのかということは事前にチェックしておきましょう。

クローゼットが荷物がパンパンで、ソファーにしたときの布団が入るスペースがないということにならないよう、収納スペースに少し余裕を持たせておくことがポイントです。

寝心地と座り心地

もう一つは、クッション性

実際、ソファーベッドの寝心地と座り心地の両方を良くするというのは難しいです。

ソファーベッドは、座り心地も寝心地も最高というようなものはなく、どちらも無難なクッション性になっているものが多いです。

また、基本的には硬めのクッション性になっているのが一般的。

毎日寝るものですので、ある程度寝心地と座り心地が良ければ、あとは妥協できるという方であれば問題ありませんが、寝心地にこだわりたい方は別のタイプのベッドを探す方がよいかもしれません。

ソファーベッドがおすすめな人

上記にソファーベッドのメリットとデメリットを書かせていただきましたが、ソファーベッドに合うおすすめな人は、ずばり若い方の方が合うといえます。

体に筋肉と柔軟性があり、多少の寝心地の悪さや座り心地はあまり気にしないという方がソファーベッドに向いています。

若い方などで、現在、ソファーで毎日寝ているなんて言う人であれば、ソファーベッドの方が寝心地は数段良くなります

ソファーと比べれば、その寝心地は充分といっていいでしょう。

また、部屋が狭い方で、来客が多い方にもソファーベッドはおすすめとなります。

ソファーベッドのおすすめ売れ筋ランキング
ソファーベッドが欲しいけど、シングルサイズでは物足らない!そんなあなたに、ダブルやセミダブルの幅広タイプのソファーベッドのランキングをご紹介。1人で広々、2人で一緒にも寝れますので使用の幅は広がりますのでぜひご覧ください。

目的タイプ別ソファーベッドの選び方

では、実際にソファーベッドを購入する際の選び方についてもみていきましょう。

  1. ベッドの寝心地を重視したい方
  2. 収納スペースも欲しい方
  3. セミダブルぐらいの広さが欲しい方
  4. コンパクトなタイプをお求めの方

ベッドの寝心地を重視したい方

ソファーベッドは、座り心地と寝心地を考え、無難なクッションになっていることが多いのですが、最近は、寝心地を重視したソファーベッドも数多く出てきております。

一流ホテルのベッドとして採用されているものもあるほど、ソファーベッドは進化してきています。

マット部分にベッド用のマットレスと同じ素材を使用したソファーベッドがありますので、寝心地を重視したい方はこのようなベッドを選ぶと良いでしょう。


寝心地を重視したソファベッド

ソファーベッドとして使えるというよりは、基本はベッドで、ソファーとしても使えるという感覚と捉えていただいても良いかもしれません。

ソファーベッドとはいえ、ベッドとしての機能は毎日の就寝時に使いますので、ベッドがメインの、寝心地が良いものを選ぶことをおすすめします。

上記のソファーベッドは、見た目は高級感あふれるベッドにしか見えませんので、来客時の際、ソファーとしても使うという感覚で使ってみてはいかがでしょうか。

ソファーベッドは寝心地が良いものがおすすめ【一人暮らし必見!!】
ソファーベッドをお探しの一人暮らしの方へ!ソファーベッドの選び方は寝心地の良さを重視することがおすすめです。毎日使うのはベッドとしてですので、ソファーバの座り心地よりもまずは寝心地を重視してください。きっと良いソファーベッドがみつかることでしょう!

収納スペースも欲しい方

一人暮らしでソファーベッドの購入を検討している方、収納スペースが少ないことに悩んでいる方も多いと思います。

そこで便利なのが、収納が付いたソファーベッドです。

引き出し収納付きソファーベッド 合成皮革 3段階リクライニング/分割式

引き出し収納付きソファーベッド

ソファーベッドだけでなく、収納スペースも付いていれば便利なこと間違い無しです。

収納スペースは多いにこしたことはないので、必ず有効に使えるでしょう。

ベッド周りにある収納スペースですから、替えのシーツを入れておくこともできて便利。

来客時には替えのシーツを敷くことで、清潔に友達やパートナーを迎えることができます。

セミダブルぐらいの広さが欲しい方

普通サイズのソファベッドだと少し窮屈・・・

体格のいい方や、また、パートナーと一緒に寝たいという方であれば、普通のサイズだと少し小さいですよね。

そんな方におすすめなのが、セミダブルサイズのソファーベッドです。

こちらであればゆったりと使用できます。

レザーの高級感のあるソファーベッドなどもありますので、女性ウケも良く、好感度アップすることでしょう。

お気に入りの女の子も部屋に呼んでみたくなりますよね。

コンパクトなタイプをお求めの方

寝心地や機能性も重要だけど、とにかくコンパクトなものがいい!!

部屋が狭いという方などには特にコンパクトなタイプのソファーベッドがおすすめです。

座椅子タイプのソファーベッドというものもあります。

通常は来客用の簡易なベッドとして使用するのが一般的ですので、基本的には毎日寝るのには少し辛いかもしれません。

寝心地は多少妥協してでもベッドが欲しいという方にはおすすめのタイプ。

さまざまなタイプをご紹介させていただきましたが、このように一言でソファーベッドといっても、その機能や大きさはさまざまです。

ご自身が何を重視するかによってどんなソファーベッドにするのか、また、他のタイプのベッドにするのかなど検討してみてはいかがでしょうか。

ソファーベッドのおすすめ売れ筋ランキング
ソファーベッドが欲しいけど、シングルサイズでは物足らない!そんなあなたに、ダブルやセミダブルの幅広タイプのソファーベッドのランキングをご紹介。1人で広々、2人で一緒にも寝れますので使用の幅は広がりますのでぜひご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ソファーベッドは、通常のベッドやソファーと比べて中途半端なものも多いのですが、スペースを有効に使うのに優れた家具です。

デメリットである寝心地の部分も、解消できるベッドがメインのソファーベッドもありますので、色々なタイプを探してみてください。

自分にあったソファーベッドを見つけることで、部屋のスペースは格段に有効に使えるアイテムとなります。

こちらの通販サイトではさまざまなタイプのソファーベッドも豊富に揃得ておりますのでぜひご覧ください。

ベッド通販サイトはこちら

毎日の睡眠を高コスパベッドで快適に!

 送料無料で品揃え豊富なベッド通販

 

ベッドを変えることで、あなたの部屋が快適な空間に!寝心地が向上し、睡眠だけでなく日中の生活の質もグッと向上!

インターネット通販専門店ならではの低価格で高品質!!

流通コストを排除することで低価格高品質のベッドの販売を実現しました。

口コミ評価も高く安心の豊富な販売実績を誇るベッド通販専門店

Daily BED デイリーベッド 高コスパで安心の販売実績

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク